忍者ブログ
ゆっくりのんびり 遠距離恋愛しています。 早く一緒に住みたいな
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    彼の疲れを察知したら。遠距離恋愛中でも、使える彼を笑顔にするテクニック

    いま、彼と電話してました。

    今日は、彼も私も仕事が休み。

    こういう時には絶対に

    電話しちゃいますよね






    でも、

    こんな時ってないですか?






    電話に出た彼の声を聞いて

    疲れてる!

    って思うこと。






    そんな時

    どうしてますか?






    無理に彼に笑ってもらおうとして

    面白かった話とか

    一生懸命していませんか?






    私も以前、

    私が楽しかった話とか

    して、

    彼に和んでもらおうと思っていました。






    でも、

    あんまり効果はなく

    返ってくる返事は

    「良かったね」

    という

    適当な返事







    彼に笑ってもらいたくて

    一生懸命に話したのにー





    自分の努力が報われなくて

    ちょっと悲しい気持ちになりますね。





    別に

    自分が楽しかったこと

    自慢したかったわけでなく

    彼にちょっとでも

    笑ってもらいたかったから

    ちょっとでも

    心を癒したかったから

    話したことなんですもん






    最近、

    私は会話の中で

    こんな風に

    彼の笑顔を誘導します。







    例えば

    彼が

    「今日休みなんだ」

    と言った時

    「私もー」

    というのではなく

    「知ってるー」

    と言います。

    ちょっと険悪になりますよね。






    男性は、

    せっかく教えたのに

    「知ってる」

    という一言で返事されるのが

    大嫌いなんです。






    それをわざと言います。

    これは例えばなので

    他の言葉でも大丈夫です。






    その後

    思いっきり

    「あははは」

    と、笑った声を

    彼に伝えるんです。







    すると

    彼もつられて

    笑います。






    それはなぜか

    それは

    彼が

    言われて嫌なことを

    冗談だと認識したからです。






    冗談だと思わなかった場合は

    笑ってくれず

    冷たい空気が流れますので

    すかさず

    「冗談だよ。ごめん」

    と伝えましょう。







    実は

    今日電話した時

    彼、疲れてて

    「疲れてるの?」

    って聞いたら

    「疲れが溜まってるんだ」

    って答えました。






    で、

    上の方法を試したんですね。

    そしたら

    電話口で

    分かるくらい

    明るい口調になったので

    試してみる価値はあると思います。






    遠距離恋愛している時は

    彼との絆を深めるチャンスでも

    あると私は思っています。
    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
    忍者カウンター
    プロフィール
    HN:
    チョコ
    性別:
    女性
    自己紹介:
    遠距離恋愛歴2年です。
    不安や心配が尽きないと
    思いますが、
    のほほんとお互いの時間を過ごせるように
    なるための秘訣などを
    書いていきたいと思っています。
    よろしくお願いします。
    ブログ内検索
    楽天3部門トリプル受賞のある実績!!





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]